マンションのローンがネックです。

借金と言えば順中満帆に行っていた仕事を辞めて転職してから始まりました。

当時は新卒で上場企業に入社して人並みに昇進しそれなりに満足できる給料をもらっていましたが上司が変わったことから転職を意識したのです。営業成績が振るわない場合にはパワハラまがいな嫌がらせを受け再三に渡り理不尽な要求をしてくるのです。嫌気が差し転職活動を始め半年後にはその会社を去ったのでした。

転職先は給料は半ば歩合制のため新入社員と同レベルの水準になってしまいお金の苦労が始まりました。住宅ローンを抱えていたため完全に赤字となっていたのです。営業成績が良ければそれなりの収入もありましたが不安定なのが一番始末に負えません。

」カードローンに始まり消費者金融など複数のローンをする羽目になってしまったのでした。給料日前に借りて給料が入ると返し、また別の会社から借りるという悪循環になってしまいました。

借金の総額も400万円と膨らんでしまい,借金相談24時で相談した結果、手に入れたマンションを手放す検討に入ったのです。ただしマンションを売却してもローン残金が残ってしまうため売却は非現実的となりました。

取り敢えずマンションは賃貸に出し自分は安価なワンルームへ逃げたのです。

幸いマンションに借りてが付き毎月住宅ローンと管理費に加えて幾ばくかのローンを返済できる程度のお金が入るようになり生活が回りだしたのです。

心配と言えばまだ新しめのマンションが年を経過する毎に老朽化してしまいその時の家賃設定が問題でした。さすがに今と同レペルの家賃は期待できません。ローンは35年で組んでしまっているためこの先が不安でありません

Just another WordPress site